もらうと大迷惑!シンガポールのありがた迷惑なおもしろみやげ5選

旅行帰りの人

ただいま〜!海外旅行のお土産買ってきたよ!!

海外旅行に行った人がお土産を買ってきてくれると、その気持ちだけで嬉しいもの。

でも、大きな声では言えないが、もらったお土産の中には、

  • 嬉しいけど、使い道に困るもの
  • 嬉しいけど、恥ずかしくて使えないもの
  • 嬉しいけど、クソまずくて食べられないもの

など、もらってちょっと迷惑なものもありますよねヽ(´▽`)/

私はこれまで、海外に住んでいたり旅行や出張で海外に行くことが多かったので、

お土産は『もらう側』よりももっぱら、『あげる側』

でした。特にシンガポールに住んでいた7年間は、定期的に日本に一時帰国するたびに家族や友人にお土産を買っていたので、経年とともにお土産選びにも『行き詰まり』を感じたのです。

そこで私が悪ふざけ半分で選び始めたのが、

もらって迷惑だけど、くだらなくてちょっとウケるおもしろいお土産

です。

そんな『あげる側』のスペシャリストだった私が選ぶ、シンガポールの迷惑なお土産をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • シンガポールのくだらないお土産を知りたい
  • シンガポール旅行に行くのでどんなお土産があるのか知りたい
  • お土産は実用性よりおもしろさや話題性を重視

シンガポール感はあるけれど、、もらうとただジャマになる『マーライオングッズ』

シンガポールといえば、もちろんマーライオンでしょう。

マーライオンがどんなものなのかを知らない人のために、念の為説明も載せておきますが、そんなのどうでもいい人は飛ばしてOKです。

11世紀にマレーシアの王族が対岸に見える大地を目指して航海の旅に出た際、途中で海が激しく荒れ、王族が被っている王冠を海に投げたところ、海は静まり無事にその大地にたどり着くことができた。その時、ライオンが現れて、王族にその大地を治める事を許して立ち去った。マーライオンの頭部はこのときのライオンを表している。

また魚の尾は、古代都市テマセック(ジャワ語で「海」)を象徴している。王族は、その大地を「ライオン(Singa)の都市(Pura)」を意味する「Singapura(シンガプーラ)」と名づけ、マーライオンを国の守り神として祭ったという伝説がある。(Wikipediaより)

いろんな説があるようですが、要は『頭がライオンで体が魚』というもの。冷静に考えるとちょっと気持ち悪いですが、風水的にはこのマーライオンもシンガポールに富をもたらしている、貴重な国の象徴なんです。

では本題に行きましょう!

マーライオングッズは、シンガポールの至るところで見つけることができます。

① 一応飾るけどいつの間にか埃をかぶっている『置物』

まず『置物』というものの必要性がもはや微妙。しかも家のどこに置いてもしっくりこないのがマーライオンの存在感です。

最近ではただの『置物』ではちょっと芸が足りないので、同じフォルムでも一捻りしたものもあります。

  • マーライオン貯金箱
  • マーライオンお香たて
  • マーライオン醤油差し

私個人的には『醤油差し』は食卓でちょっとした話題になって良いのではないかと思います。

【増税前よりお得! 全品5%OFFクーポン&ポイント5倍 10/4~11】送料無料【即納!】マーライオン醤油差し SAN2847(244028)

価格:1,100円
(2019/10/7 13:30時点)
感想(0件)

マーライオンの置物が買える主な場所

  • チャイナタウンの路面店
  • ムスタファ(リトルインディア)
  • ラッキープラザ(オーチャードロード)

② 実用性ゼロ!重くてデカくて描きづらい!『光るボールペン』

これは私の中では定番になっていた迷惑みやげです。

『もらって迷惑だと知りながらあえて渡す』ところがこのボールペンの醍醐味。筆圧がかかるとペンの頭(マーライオン部分)がピカッと光ります。

  • ペンに重さがあるので胸ポケットには入らない
  • ペン自体は安物でインクがすぐ出なくなるので長持ちしない
  • ライトはすぐに切れるか、もしくは最初から点かない(笑)

こんなろくでもないボールペンですが、ちゃんと『シンガポールらしさ』は出せますし、もらった方も

  • 『わ〜光るね〜面白い!』と言いながらそのまま飲み屋に忘れて帰ったり
  • 持ち帰ってそっと引き出しにしまい、断捨離の時に捨てたり

と、わりと罪悪感なく処理できるのも良いところでしょう。

マーライオンの光るボールペンが買える主な場所

  • チャイナタウン路面店
  • ムスタファ(リトルインディア)
  • ラッキープラザ(オーチャードロード)

パッケージを開けるのも恐怖、『謎の食べ物』

お土産の定番といえば、美味しいご当地スイーツ。

もらって嬉しいものが多い中、シンガポールにはなかなか衝撃的なものもあります。ぜひ大勢で騒ぎながら食べてみてほしい一品。

③ ドリアン羊羹

写真:hungry passport.com

ドリアンはその独特の匂いと食感が日本人にはとっても衝撃的なフルーツ。

このドリアン羊羹はまさにそのドリアンの匂いとねっとり感はそのままに、日本でもドリアンを体験できてしまうという優れもの。

ソーセージのような出で立ちで密封してあるので持ち帰りにも問題なしなのですが、一度開けたらその部屋全体の匂いを一新します。

食べ方は羊羹のようにナイフで少しずつ切って食べるので、1本で20人くらいはやっつけることが可能。

ちなみに私はドリアンが大好きなので、シンガポールに住んでいた時は好んで買って食べていました。ドリアンが好きな人にはとっても喜ばれます。

ドリアン好き

羊羹と言っても、食感はもっとモチモチなのでういろうに近いかも!冷やして食べても美味しい!

④ ジャックフルーツチップス

東南アジアのお土産といえばドライフルーツですが、そのほとんどがマンゴーですよね。

そんなありきたりなドライマンゴーにお別れを告げて、次のステップに行きましょう。

それが、ジャックフルーツチップスヽ(´▽`)/

ジャックフルーツとは、東南アジアでよく見かけるフルーツなのですが、木になっている姿からしてちょっとありえない。1個10kgもあろうかというトゲトゲの実が何個もぶら下がっていて、

その中身はこんな感じ。この段階でなかなかの匂いがしてきます。

中身をバラすとこんな感じになり、このまま食べられます。タイ、マレーシア、シンガポールなどではよく見かけますのでぜひお試しあれ。どんな匂いがするかというと、

若干うんこくさい ( ´ ▽ ` )

です。そしてそのジャックフルーツを乾燥させたのが、ジャックフルーツチップスです。

\楽天市場でジャックフルーツチップスを見てみる/

Vinamit フルーツチップス ジャックフルーツ味 150g Vinamit Mit say 150g 【アジアン、エスニック、ベトナム食材、ベトナム食品、ベトナム料理、お菓子、トロピカルフルーツ】

価格:1,140円
(2019/10/10 18:02時点)
感想(0件)

クサおもしろいスイーツが買える主な場所

  • 各スーパーマーケット(コールドストレージ、フェアプライス、ジャイアントなど)

日本ではハロウィーンの時しか出番なし、『民族衣装』

シンガポールは多民族国家なので、旅行に行くと日本ではほぼお目にかかることができない、綺麗な民族衣装の数々をみつけることができます。

コスプレマニア

年に一回、ハロウィーンの時に使うことは可能!

そして物珍しさについ買ってしまうのですが、日本に帰ると確実に『箪笥の肥やし』のポジションをほしいままにするのがこちら。

⑤ シンガポール航空のパクリ『サロンケバヤ』風衣装

シンガポールといえば美しいシンガポール航空の客室乗務員『SQガール』の制服が有名ですよね。

つい、話のネタにと買ってしまいたくなるのがその制服『サロン・ケバヤ』のバッタもん。上記写真はかなり精巧に再現されていますが、シンガポールのお土産ショップで見かけるのはもっとペラペラのやつ。

シンガポールの伝統文化、プラナカンを彷彿とさせるこの美しい柄がまた、日本に持ち帰った時の畳の部屋とのギャップに、シュールさすら感じてしまいます。

\そうは言ってもちょっと楽天市場を覗いてみる/

OZ COLLECTION(オズコレクション) sarongkebaya サロンケバヤ セット衣装 シンガポール 民族衣装 伝統衣装 ドレス

価格:8,910円
(2019/10/7 14:48時点)
感想(0件)

サロンケバヤのバッタもんが買える主な場所

  • チャイナタウンの路面店
  • DFS(免税店)各店

まとめ

いかがでしたでしょうか。もらったらけっこう迷惑だけど話題性は抜群のシンガポール土産の数々をご紹介しました。

チョコレートやクッキーなどありきたりなお土産なんかにはもうおさまりたくない!というそんなあなたにはぜひ試してもらいたいマニアックな迷惑みやげです。

シンガポールを訪れた際にはぜひ探してみてくださいね。

『せっかく買うなら喜ばれたい!』という方には、もちろんみんなにちゃんと喜ばれるシンガポール土産もご紹介していますので、ぜひ下記の記事を参考にしてみてください。

元シンガポール住人が教える【シンガポールで買うべきもの超オススメ10選】 【シンガポールのバラマキ土産】元シンガポール住人が教えるオススメ8選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です