シンガポール人が喜んだ!日本のお土産10選【リピート依頼された実績ありの失敗しないお土産はコレ】

7年間シンガポールに住んでいて、幾度となく日本に一時帰国してはシンガポール人の友人や同僚たちへのお土産選びに苦労していました、のりこです。

のりこ

シンガポールには高島屋を始め伊勢丹、明治屋、ドンキホーテ、ユニクロ、ダイソーまで、日本のお店が本当にたくさんあって、日本の商品は探せばわりとなんでも手に入るんです。

そんな日本のものにあふれた国で生活しているシンガポール人にとって、ありきたりな日本からのお土産は、『これ、シンガポールにも売ってるヨ?』なんてことにもなりかねないのです。

なので日本からお土産を買う時は、『せっかくなら喜ばれたい!』とつい躍起になって『シンガポールにはないもの』を探しまわって消耗してしまいます。

そんなお土産探しに貴重な時間と労力を使い果たしてしまうのは、今日で終わりにしましょう!

本記事では、私が7年間にわたってシンガポール人の友人に買って行ったものや、その中でも特に評判がよくリピートオーダーが来るほど喜ばれた日本のお土産をご紹介しつつ、多民族、多宗教の国ならではの、シンガポール人に渡すお土産選びの注意点などもお伝えしたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • シンガポール人が日本のどんなものに興味関心があるのか知りたい
  • シンガポールに行く時に持っていける手土産を知りたい
  • 逆にシンガポール人に渡してはいけないお土産があるのか知りたい

シンガポール人が喜んだ!日本のお土産10選

それでは早速、私がこれまでにシンガポール人の友人や同僚に日本から買って行ったものの中で、特に喜ばれたお土産をご紹介しましょうヽ(´▽`)/

①バームクーヘン

シンガポールの伝統文化『プラナカン』のお菓子にもバームクーヘンにとっても似たものがあるのですが、彼らが言うには、日本のバームクーヘンの柔らかさとしっとり感は格別で、卵やバターの風味がとても良い!と大絶賛でした。

また日本のバームクーヘンは小分け個包装になっているので、職場などで分けるのにもとても便利です。

②お茶

シンガポール人は民族を問わずお茶を飲むのが大好きです。オフィスの引き出しにはみんな必ずお気に入りのティーバックタイプのお茶が入っていて、仕事中にもよく飲んでいます。

のりこ

緑茶や麦茶、玄米茶などはとても人気なのですが、『梅昆布茶』は好き嫌いが分かれました。

③ドレッシング

もちろんシンガポールにもドレッシングは売っていますが、その種類は意外と少ないのです。

フレンチ、シーザー、イタリアンなど、定番のものは揃っていますが、日本のドレッシングの種類の豊富さには到底及びません。

中でもすりおろし野菜系などはとても珍しいですし、ノンオイルドレッシングやゴマドレッシングは根強い人気です

シンガポール人

特にフレッシュな野菜のすりおろしドレッシングはさっぱりしていて最高!

④牛タンシチュー

これは私が仙台出身なので、仙台ならではのお土産です。

仙台名物の牛タンをトロトロになるまで煮込んだシチューがレトルトパックに入っているもので、温めるだけでかんたんに本格的はシチューが食べられるので、とても喜ばれました。

のりこ

これは一度お土産としてあげた人から、『また仙台に帰ったら絶対買ってきて!』とリピートオーダーをもらいました。牛タンがお箸で切れるほど柔らかです。ただしインド系シンガポール人は牛肉を食べないので渡す相手の見極めが必要です。

⑤インスタントコーヒー(スティック)

インスタントコーヒーと言っても、お砂糖やミルクもすべて入った一体型になっているスティック状のものが、お土産にはとても便利で喜ばれます。

シンガポールにも『スリーインワン』と呼ばれるスティックタイプのコーヒーは売っているのですが、やはりこれも、日本で出しているもののバラエティが半端ないんです。

シンガポール人女子

コーヒーだけでなく、紅茶オレや抹茶オレなどもあるので色々選べて楽しい♫ シンガポールのスリーインワンドリンクは、甘すぎてちょっと飲みにくいんですよね。

⑥ふりかけ

ふりかけの良いところは、お手頃価格で美味しいことと、軽くて小さいので持ち運びにとても楽、ということ。

辛いものが大好きなシンガポール人には、『わさびふりかけ』や『食べるラー油』など、味にパンチのあるものがとても喜ばれます。

⑦歯ブラシ

歯ブラシくらいシンガポールにもあるだろ!とお思いでしょう。

もちろんありますともヽ(´▽`)/

ただしシンガポールで売られている歯ブラシは、どれもわりとヘッドが大きめでブラシの毛もざっくりした感じの頑丈なものです。

なので日本で売られているヘッドが小さめで極細毛の歯ブラシは女性にはとても磨きやすいと好評でした。

⑧スーパーのお菓子

日本のスーパーで売られているお菓子は、安くて美味しくて、本当に優秀なものが多いです。

まずパッケージが綺麗な箱に入っているので、お手頃価格でありながらプレゼントとして渡してもわりと高級に見えたりしますし、味も間違いなしです。

のりこ

私は今でも旅行に行く時はこの手のお菓子を何個か買って持っていくようにしています。予定外だった友人に急に会えることになったときなどに便利。

⑨フリーズドライ製品

日本のフリーズドライ製品はとても優秀でクオリティがすごいのでオススメです。またとてもコンパクトで軽いので日本から持って行く時も荷物にならずにGOOD。

特に喜ばれたのは、具沢山の味噌汁や卵スープ、にゅうめんなど。

⑩ ヨックモックのシガール

これはバームクーヘンに続き、シンガポール人の同僚たちにとても喜ばれたお菓子です。

シンガポール人が普段食べているお菓子の中にはこんな繊細なものはほとんどないので、みんな食べてそのさっくり柔らかな歯触りやバターの風味に感動してくれます。

その美味しさとプレゼンテーション力に似合わず価格もリーズナブルなのでおすすめ。

プレーンのほかにも紅茶やショコラなど、味のバラエティもあるので、職場へのお土産にアソートで買っていくと喜ばれます!

日本全国の銘品をストレスフリーに通販で取り寄せる

また最近のトレンドでは、わざわざ実店舗に行ってお土産を買うよりも通販でお取り寄せしてしまうのがスマートでストレスフリーなお土産選びと言われています。

たしかにスマホでのんびり日本全国の美味しいものを吟味して通販で取り寄せてしまえば、重い荷物を持ち帰るストレスゼロですもんね。

JTBショッピング なら、北は北海道から南は沖縄まで日本全国の名物だけを一同に集めてくれているので、必ず欲しいものが見つかります。

↑↑↑こんな感じで、好きな地域を選択するとずらりと選りすぐりのお土産が出てきます。

\国内外の美味しいものがたくさん♪/
お土産通販・お取り寄せのJTBショッピング公式ページへ

シンガポール人にお土産を選ぶ時の注意点

ご存知の通りシンガポールは中国系、マレー系、インド系などが共存する多民族国家。

彼らの中には仏教徒もいればイスラム教徒、ヒンズー教徒、キリスト教徒など、本当に様々な宗教や文化を持った人たちがいます。

そんな彼らにお土産を選ぶ時には、やはり彼らが『宗教上許されていないもの』が含まれている可能性のあるものは避けた方が賢明です。

マレー系シンガポール人

特にマレー系の人はイスラム教徒がほとんどなので、豚肉とお酒は絶対NG。配慮が足りないとせっかくのお土産も失礼になってしまうので要注意です!

またシンガポールは年中暑い国なので、傷みやすいものも避けた方が良いでしょう。特に和菓子などは注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。私がシンガポールに住んでいた時に、一時帰国で日本から買って帰って喜ばれたお土産の数々をご紹介しました。

せっかくのお土産ですもの、できれば喜んでもらいたいし、『どこかに置きっぱなし』とか『引き出しにしまったまま』とかになるよりは、私はどんどん使ったり食べたりしてほしいと思うタイプです

海外の方への日本からのお土産に困ったら、ぜひ本記事を参考にしていただければ嬉しいです。

のりこ

国によっては食品を一切持ち込めないところもありますので、事前に確認してから買うようにしてくださいね!

▽こちらの記事も読まれています▽
外国人への贈り物のタブー【外国人に贈ってはいけないプレゼントとは?】 【シンガポールのバラマキ土産】元シンガポール住人が教えるオススメ8選 元シンガポール住人が教える【シンガポールで買うべきもの超オススメ10選】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です