サイゼリヤで糖質制限ダイエットメニューを探せ!【糖質制限中の外食】困った時のサイゼリヤ・糖質控えめアイテムを実食

私は目下『糖質制限』にどハマり中でして、

糖質を極限まで抑えながら、美味しいものを楽しく食べたい

というミッションのもとダイエット中でも罪悪感なく食べられるものを調べております。

そしてこのゆる糖質制限ダイエットシリーズ第6弾となる今回は、「糖質制限中の外食」について考えてみました。

というのも私自身がゆる糖質制限を始めてみて一番困ったのが、

出先で食べられるものがない!

ということ。

もちろん以前ご紹介したように、ラーメンや回転寿司など、糖質モリモリとわかっていてもどうしても食べたいものがあるときには、我慢せず食べるようにしています。

でも逆に、これと言って食べたいものがない時には、できれば積極的に糖質制限を意識した食事をとりたいと思っているので、出先ではラーメンもパスタも定食もサンドイッチもダメとなると、食べられるものがなさすぎて困ってしまうのです。

そこで『外食でも糖質の少ないものを選んで食べられるところはないか?』と色々調べてみた結果、それが可能なのが、

ファミレスヽ(´▽`)/

であることがわかりました。たしかにファミレスなら、前菜からメイン、デザートまでいろんなものが揃っていますよね。

というわけで、本記事ではそんなファミレスの中でも特に庶民的でどこにでもある、『サイゼリヤ』に実際に行って、糖質制限中でも食事が楽しめるメニューがあるかかどうかを検証してきました。

この記事はこんな人におすすめ
  • ダイエットはしたいけど、外食が多くてなかなか難しい
  • ファミレスのメニューでどんなものを食べれば糖質制限になるのか知りたい
  • サイゼリヤでミラノ風ドリア以外食べたことがないから他のメニューも知りたい

まずは糖質制限中に食べていいもの/ダメなものをおさらい

サイゼリヤに行く前に、まずは糖質制限ダイエットの基本となる『食べていいもの』と『食べてはいけないもの』をきちんと把握しましょう。

糖質制限ダイエットの『敵』となるのは以下の表で「NG」にカテゴライズされたもの。ご飯や麺類などの、『炭水化物』と総称される美味しいもののほとんどはガチガチの糖質なんです。

「糖質制限」はカロリーカットのダイエットではないので糖質以外ならタンパク質も脂質もとってOK。なので肉や卵、チーズなんかも大丈夫なので、実は食べられるものはたくさんあるんです。
OK NG
魚類(刺身・焼き魚) ご飯もの
肉類(ステーキ・焼き鳥) 麺類
お鍋 粉物
野菜類(サラダ・野菜炒め) 芋類(ポテトサラダ・フライドポテト)
卵関係(出汁巻卵・茶碗蒸し) デザート
豆類(枝豆・冷奴)  
チーズ類  

糖質制限中にサイゼリヤに行くときの注意点

糖質制限ダイエット中に食べていいものとダメなものがわかったところで、いざ鎌倉。最寄りのサイゼリヤに足を踏み入れましょうぞ。

でもその前に!

実はサイゼリヤにも私たちのダイエットライフを邪魔する魔物が棲んでるので注意が必要なんです。

ようこそ糖質パラダイス、サイゼリヤへ

糖質制限ダイエット中にサイゼリヤに行くというのは実はとても危険なこと。それは当然のことながらサイゼリアにあるもののほとんどが、「糖質の塊」だからです。

そして糖質を制限している人間にとって、サイゼリヤに充満するパスタやピザの香りは、まるで丸い刃でじりじりと刺し殺されるかのように、痛くて苦しくて、辛いものなのです。

なのでサイゼリヤに行く時には、『糖質の少ないものだけを食べに行っている』ということを肝に命じて、決してマルゲリータピッツァをオーダーしないように、自律を強化させてから行かねばなりません。

今日私が行った時にも、大好物のイカの墨入りパスタを食べている人がいて、危なく私の決意もぐらつくところでした。あのパスタの誘惑の力は、侮ってはいけません。

実はあちらこちらに潜む糖質の影

『糖質の少ないものを食べに行く』と固く決意して入ったサイゼリヤ。

そこで思わずやってしまいがちな失敗が、

飲み物ならいいだろうと思って、ドリンクバーを頼んでしまう

というもの。もちろんその中から糖質のないものをきちんと選べる自信のある人なら問題ないですが、多くの人が『定額で飲み放題』というシチュエーションに置かれると

飲めるだけ飲まなきゃ損!!しかもなるべく原価の高そうなものを!

という謎の闘争本能をかきたてられてしまうので、つい糖質たっぷりの『果実と野菜のジュース』なんかをドボドボと持ってきてしまったりするのです。

これではせっかく食べ物で糖質制限をクリアしても、ドリンクだけですぐに糖質オーバーになってしまいます。

サイゼリヤで実食!糖質少なめのアイテムはコレ!

前置きがだいぶん長くなりましが、いよいよサイゼリヤで糖質の低いものを中心にランチの内容を決める時がきました。メニューを開くとそこには幾ページにもわたって続く、糖質、糖質、糖質(ピザ、パスタ、ドリア)。

それらのページは見なかったことにして、今回私が食べたものをご紹介していきましょう。

① サラダ(わかめとオクラのサラダ)

最初はもちろん野菜から始めます。食物繊維をたっぷりとることで、食べ過ぎや血糖値の急上昇を防ぐことができるので、最初にこれを食べました。

ちょっと残念だったのが、ドレッシングが選べないこと。最初からこのサイゼリヤご自慢の糖質高めなルックスのドレッシングがダーっとかかっているので、できればこれは塩とオリーブオイルで食べたかった。

\食前に野菜が摂れない時はこれを飲んでおくのもおすすめ/

② ほうれん草のソテー

これは糖質制限を始める前から好きでよく頼んでいたものなのですが、何が最高かって、このいかにも「冷凍カットほうれん草を乱暴にチンしました」という感じがいい。

ベーコンの程よい塩加減と、質より量的にガツガツほうれん草を食べられるので大好きです。

③ ムール貝のガーリック焼き

なぜかムール貝だけ単独で写メるのを忘れていたのですが、これも低糖質なのでOK。念の為横についている茶色いソース的なものは、何が入っているかわからないのでパスしました。

なんとなくソースとかケチャップ系なものが入っていそうな気がしたので。それ系も糖質高めなので要注意です。

④ 若鶏のグリル(ディアボラ風)

そして最後はこれです。基本的に牛・豚・鶏どの肉を食べてもOKなのが糖質制限ダイエットなのですが、特に糖質が低いのはチキンとのことだったので、今回はグリルチキンにしてみました。

もちろんその横にわらわらと乗せられているポテトとトウモロコシはパス、そしてここにもあった小さなソースも使わなくても十分美味しく食べられました。

そのほかにも糖質が低めのアイテムはたくさん

今回の「サイゼリヤ糖質制限メニューの旅」で食べたものは以上4点でしたが、サイゼリヤのメニューにはカロリーと塩分は記載があったものの糖質までは明記されていなかったので実際にどれくらい糖質を抑えられたのかははっきりしないのですが、

私のダイエットを管理してくれている「あすけん」によると今回のランチで摂った栄養素はこんな感じになったそうです。

やはりグリルチキンなんて食べているので脂質はやや多めですね。でも糖質はしっかり抑えられているのがわかります。

サイゼリヤには今回食べた4点のほかにも、実はたくさん糖質カットできるメニューがありました。

有名なところでいうと『辛味チキン』や『エスカルゴのオーブン焼き』『生ハム』『セロリのピクルス』『ミックスグリル』などもOKです。

糖質にこだわるとちょっと高くつく?

今回の私のサイゼリヤでの糖質制限ランチはおいくらだったでしょうか!

その答えは、、

合計1,446円でした (´⊙ω⊙`)

いつもは500円ランチとか499円のパスタなんかで終わっていたので、まさか一人で1,446円分も食べることになろうとは思いもしませんでした。

サイゼリヤで食事したわりにはちょっと高めですよね。ってか食べ過ぎだったのか!1品少なくてもよかったんですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の【楽しくゆるく糖質制限の旅】(←急に命名)は外出先でもさっくり糖質カットのランチが食べられるサイゼリヤをご紹介しました。

今回はちょっと食べ過ぎちゃったので、摂取カロリーがなんと800kcal超えしてしまいましたが、次回はもう1品減らしてダイエッターらしくいきたいと思います。

これまで外出先ではどうしても豆腐とかこんにゃくを食べることができなくて、つい糖質高めのものに走ってしまっていましたが、今回の記事でファミレスも使いようによっては糖質制限が全然可能なことがわかったので、これからどんどん活用していこうと思います。

この記事が、世の中の健気なダイエッター子羊たちの救いとなれることを祈って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です