【ナイトブラって本当に必要?】寝ている間に流れゆくバストをキャッチ!元下着屋店長の私がおすすめする選りすぐりのナイトブラ4選

授乳が終わってからというもの、自分の胸がどんどん垂れ下がってみっともない形になってきたんです。。なんとかしたいけど、もう手遅れなのかなぁ?

そんな悩みにおこたえします。

かつての胸の張りやボリューム感を取り戻したいなら、ナイトブラは必須です。

本記事では、ナイトブラの機能や期待できる効果などを検証しつつ、元下着屋店長の私が目をつけた選りすぐりのナイトブラをご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • 最近、自分の胸の位置がだいぶん下がってきたなと思い始めた人
  • 年齢を重ねてもいつまでもハリのある胸をキープしたいと望む人
  • 寝転がると自分の胸がどこに行ったのかわからなくなる人

ナイトブラおすすめ4選

世の中には現在たくさんのナイトブラが存在していて、ネットを見ていても迷ってしまいますよね。

そこで今回は、元下着屋店長の私がこれぞ!というおすすめのナイトブラを4点ご紹介します。

① ナイトブラのパイオニアワコール『ナイトアップブラ』

最初にナイトブラが登場した時のことを私は今でもよく覚えています。

私が店長をしていた下着専門店にも絵ワコールコーナーがあったのですが、初代ナイトアップブラが発売になった時は、どこの店舗も品切れ状態、みんなが再入荷を待つような状態でした

のりこ

ちなみに私もこの時その話題性に乗っかって初代ナイトアップブラ、買いました。

独自の構造ですっぽり胸を包みこみ、寝ている間に胸が流れるのを優しく支えてくれるブラジャー。ノンワイヤーなので寝ていても『ブラジャーをつけている!』という感覚にはなりにくい商品です。

② 『バスト専門サロン』が開発!P-Grandi 『PGブラ

現在@Cosmeなど美容アイテムのランキングサイトで話題になっているのがこのPGブラです。

バストアップや胸を育てる『育乳』を専門に東京・大阪・名古屋でサロンを展開している会社が作ったナイトブラというだけあって、こちらは

寝ながら美しいバストを作る

というのがコンセプトです。

詳細を見るとわかるのですが、アンダー部分はしっかりホールドできる作りになっているので、寝ている間にせっかくのナイトブラがずれて結局胸が流れてしまった!なんてことはありません。

↓公式ページはこちら↓
バストアップ専門サロン発ナイトブラ【PG-Bra】

③ 寝ながら胸をサイズアップ!LUNA『ナチュラルアップナイトブラ

このナイトブラは雑誌やSNSでも多く取り上げられ、『胸を大きくするナイトブラ』として話題になっています。

レース使いがとても柔らかでありながら、内部にはしっかり胸を支えるパワーネットが内蔵されていて、寝ている間にどこかに行ってしまう胸の肉をホールドしてくれるという優れもの。

このナイトブラはAAA〜Cカップくらいの胸が小さめな女性がメインのユーザーになっていて、まるで胸を手でグッと支えるように谷間をキープして胸のサイズアップのお手伝いをしてくれます。

↓公式ページはこちら↓
小胸専用のナイトブラ【ルーナナチュラルアップナイトブラ】

④ 美容外科医監修の本格的ナイトブラ!『メディクチュール

  • 授乳や加齢によってバストの位置が下がってきた
  • なんとなく胸がはなれてしまっている

といった女性ならではの胸悩みに応えてくれるのがこのメディクチュール。

ノンワイヤーで優しく包みこんで睡眠を妨げないのに、下厚で大きなパッドが入っているので寝ている間に流れがちな胸を広い面でしっかり支えてくれるんです。

毎日使うものなので洗い替えとのセット購入がお得。

MediCouture

\セットで買うと40%OFF!/
美容外科医監修のナイトブラ【MediCouture(メディクチュール)】

ナイトブラをつけることで期待できる効果とは?

仰向けに寝ると、体を起こしている時に比べてバストは小さくなり、横に広がってしまいます。横向きになれば、片側の脇へと流れます。

寝た状態でも、バストはそれ自身の重みでクーパー靭帯を伸ばしています。

つまり、寝る時にブラジャーをつけることは、日中同様、バストが動いて型崩れしてしまうのを防ぐ効果があるのです。

(引用元:セシールオンラインショップ|あなどれないナイトブラの効果)

女性の胸を下垂から守ってくれているクーパー靭帯。

一度伸びたら二度とは戻らないそれを守るためには、夜寝る時にもブラジャーをつけて胸が四方に流れるのを防ぐことが大切ということがわかりました。

寝ている時の胸の動きにフィット!ナイトブラの効果

先述のアンケートの結果では、寝る時はブラジャーをはずす人が約7割を占めていました。

その一方で、残り約3割の女性は『胸の形を守るためにブラジャーをつけたまま寝る』と答えています。

ただしこの場合は「日中立って生活している状態」の胸を支える構造になっているため、

寝ている時の胸の流れには対応できていない ( ゚∀゚)

というのが現実。しかも普通のワイヤー入りブラジャーでは、

  • 寝ていてもワイヤーが体に当たって痛い
  • アンダー部分が擦れて黒ずみになった

などという弊害も出てしまいます。

よって夜寝ている時には寝ているとき専用のブラジャーをつけて胸をやさしくサポートしてあげることがとても大切なんですね。

寝る時もバストケアは必須!「ナイトブラ」の必要性

寝る時にブラジャーはつける?つけない?

大手カタログ通販会社のセシールが、オンラインショップの会員約2,000人にアンケートを実施したところ、こんな結果が出たそうです。

寝る時にブラをつけていますか?

つけない 68.6%
つける  31.3%

このように約7割の女性が、寝る時にはブラジャーははずしていると答えました。その主な理由はもちろん

寝るときにブラジャーの締め付けがあるのはリラックスできなくていや!寝ているときくらい開放感が欲しいのよ!

というのがほとんど。

かくいう私もまったく同じ理由でパジャマになったとたんにブラジャーの呪縛から解放されて、翌朝まで私の胸はフリーに動き回る状態になっていました。

クーパー靭帯を守れ!寝ている間にもブラジャーで保護

女性の胸が加齢とともに垂れていくことに深く関わっているのが『クーパー靭帯』と呼ばれる、コラーゲンを主成分とした結合組織。なんと、

このクーパー靭帯が胸の乳腺組織や脂肪組織を支えてくれるおかげで、女性の胸が『まるい形』になれているのだそうです。

のりこ

クーパー靭帯さまぁっ!!ありがとうございます!!

ところがこのクーパー靭帯、成長期や授乳期で一気に伸び、その後は加齢とともにさらにのびのびになっていくのですが、

一度伸びて損傷を受けたクーパー靭帯は、二度と戻ることはない!!

のだそうです。

胸の内容量は同じでも、クーパー靭帯が加齢などで伸びてしまえばそれがダイレクトに『胸の下垂』につながっていくのです。

ならば今あるクーパー靭帯はなんとしても死守したい!!と思いますよね。そのためには

『ブラジャー』でしっかりと胸を支えてあげること

が必要なのだそうです。しかもそれは日中のみならず、夜寝るときにも欠かさずに支え続けてあげることが大切なんです。

ナイトブラって本当に必要?まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブラジャーの締め付けがキライだから『寝る時はノーブラ』派!

という女性、おそらく世の中にたくさんいるのではないかと思います。

でも女性の胸は、放っておくとどんどん垂れたり流れたりしてだらしないものになっていきます。

いつまでも若々しくいるためには、寝ている間のバストケアも大切だということがわかりましたね。

ぜひこの記事を参考にしていただき、ナイトブラをつけて寝る習慣をつけてみんなで美しい胸をキープしていきましょう。

▽こちらの記事も読まれています▽
垂れたお尻も一瞬で美尻に!【美尻ガードルのすすめ】と初心者でも快適な美尻ガードル3選 そのブラジャー、合ってないよ!【下着屋は教えてくれない】下着の悩みの本当の解決方法 【もう巨乳なんて言わせない!】『大きな胸を小さく見せるブラ』は本当に小さく見える?その着痩せ効果を実際に着けて検証してみた 【通販の下着だって無問題!】通販でブラジャーを買っても絶対に失敗しない3つのワザ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です