【消しゴムパッチでシミが消える⁉︎】気になるところに貼るだけ!韓国発の『貼るコンシーラー』を試してみた(写真あり)

シミ子

若い頃調子に乗ってガンガン焼いていたら、40歳過ぎて顔にシミやそばかすが出てきた。。

どんなにがんばってケアをしていても、加齢とともに現れるのが、シミ・そばかす

顔にシミやそばかすがあると、印象が一気に老けて見えますよね。

そんな悩みを解決するちょっと目新しいアイテムを見つけたので買ってみました。

韓国発の『貼るコンシーラー』消しゴムパッチを試してみた

  • 販売名:エラバンド ハイドロドット
  • 種類別名称:コンシーラーパッチ
  • Made in USA
  • 価格:¥1,490(税抜)
  • 内容量:直径12mm 12pcs×2シート

もともとは韓国では傷跡やニキビ跡などを保護しながら見えにくくするトラブルケアパッチ』として、爆発的な人気を博していたのがこの消しゴムパッチなんです。

引用元:PRTimes

こんな感じで、素肌に貼ってあげた状態で上にメイクをしても、そのまま洗顔しちゃってもOK。

いざ開封!

それでは開けてみましょう〜!

シールが剥がれやすいように真ん中に切り取り線が入っています。

1枚あたりの大きさはこんな感じ。薄くて柔らかいので、持つ時にちょっと気をつけないとすぐによれちゃいます。

こんな感じで柔らかくて伸びもGOOD。(でも一度こうやって伸ばしたらもう顔には使えなくなります)

いざ、顔のシミに貼ってみます!

それではいよいよこの【消しゴムパッチ】を実際のシミに試してみたいと思います。

こちらがビフォア

はい、こちら、3つのシミに直接消しゴムパッチを貼ってみました。

うーん。。多少は薄くなったかもだけど、全然普通にシミが見えますね。

あれ、丸いシール感が出てるね、、

で、こちらはパッチの上から普通にファンデーションを塗ってみたもの。

ちょっと気になるのは、光の加減によって何かが顔に貼ってある…ってのがちょっと見えちゃうってこと。

のりこ

今回は片方のほっぺに、至近距離で3枚も貼ったからなおさら目立つのかもしれませんね。1枚だけだったらわからないかも。。

消しゴムパッチを貼ってみた結果

それでは気になる消しゴムパッチを貼ってみた結果と、私の個人的な評価をお伝えしたいと思います。

こちらが【消しゴムパッチ】のビフォア&アフターです。↓

ビフォア

アフター

正直な感想は、やっぱり完全には隠れないな!!

でも、これまでファンデーションやコンシーラーであれこれ隠蔽工作する時間が大幅に省けることは間違いありません。

のりこ

コンシーラーだと時間の経過とともによれたり落ちてきたりするのですが、これはペタッと貼るだけでずれたりしないので便利!

シミ隠し以外の使い方も!【ニキビ・ニキビ跡の保護】

この消しゴムパッチ、シミを隠す以外にも、『肌を保護する』という役割もあるんです。

のりこ

韓国ではニキビやニキビ跡をメイクの刺激から保護する『ニキビパッチ』とも呼ばれています。

たしかにニキビができているときって、できるだけそれには触りたくないもの。

この消しゴムパッチを貼っておけば、洗顔やメイク、外気の汚れからニキビを守ってくれ、さらにうっかり手で触って悪化させてしまうのを防ぐことができるんです。

できてしまったシミはもう消えない?

【一度できてしまったシミは、もう消すことはできないのでしょうか?】

のりこ

ネットで調べると膨大な量の情報が出てくるのですが、どれも結局”特定の商品の宣伝”につながっていて、何が真実なのかよくわからないんですよね。

というわけで、

『彼を知り己を知れば百戦殆うからず』

ということわざ通り、シミと戦うにはまずその相手をよく知るところから始めなければそれに打ち勝つことはできないので、

シミについての知識と、その対策

について考えてみたいと思います。

セルフケアで消せるシミ消せないシミ

一口に『シミ』と言っても、実はそこには2種類のシミが存在するのだそうです。それは、

自分で消せるシミと、自分では消せないシミ。

セルフケアで消せるシミと主な原因

引用元:https://customlife-media.jp

私のように『若気の至りでむちゃくちゃ日焼けしちゃった』人や、これまた私のように『10年くらい化粧を落とさずに寝ていた』人のシミは

『老人性色素斑』( ゚∀゚)

というカテゴリーに入るので、これは『なんとかすれば自分で消せるシミ』になるようです。

のりこ

『老人性』って響きが良くない。もうちょっとネーミングを考えてくれ( *`ω´)

セルフケアでは消せないシミとその主な原因

引用元:https://customlife-media.jp

そして自力でなんとかしようと思ってもどうしようもないシミが上記の3種類。

たしかにそばかすは遺伝の要素が強そうだから自力では消せない感じですよね。

脂漏性角化症』は、いわゆる年寄りイボのことで、悪性のものではないので放っておいても大丈夫なのですが、どうしても気になる場合は保険適用外の美容医療による治療が必要になるそうです。

効果的なシミ対策とは

それでは『セルフケアで消せるシミ』へのアプローチにはどんなものがあるのでしょうか。

のりこ

自力でなんとかなるなら早くやって早く消したい!!

シミ消しクリーム

世の中には本当にたくさんの美白クリームがあるわけですが、その中でも『これが一番効く!!』と抜群に効果をあげるものが存在するのであれば、

この地球上からシミはすでに消え去っていますよね。ヽ(´▽`)/

でも現状は、『これがいい!』とおすすめするサイトは数多あっても、その商品が本当に効果が出ているのかどうか、本当に正しい情報は、なかなか知ることはできません。

私もこれまでたくさん使ってきましたが、ぶっちゃけどれも効果が出ていない。。

外からのケアは効果を実感できるまでかなり時間がかかりそうです。継続して塗ってみて、効果が出たものがあれば紹介しますね。

食生活の改善

またシミへのアプローチには普段から口にする食事の栄養素が非常に重大な役割を果たすと言われています。

昔から『皮膚は内臓の鏡』と言われるくらい、食事が肌に与える影響は大きいんです。

シミに効果的とされる栄養素は主に

  • ビタミンC
  • ビタミンB
  • ビタミンE
  • 食物繊維

と言われていますが、私たちの日常生活の中ではなかなかすべての成分をバランスよく摂るのは難しいこと。

サプリメントや漢方なども取り入れつつ、バランス良い食事を続けることで血行や新陳代謝が良くなりひいては肌にも良い影響を与えてくれることになります。

生活習慣の改善

また肌トラブルの原因になりやすいのが、『生活習慣の乱れ』ですよね。

  • 寝不足
  • 喫煙
  • 日焼け
  • ストレス
  • 栄養不足

こんな生活を続けてきた人の中には、おそらく肌の綺麗な人は少ないのではないでしょうか。

私の場合はここに思い当たる原因が多々あったので、生活習慣の改善から取り組みました。

できてしまったシミについてはその効果を実感するのは時間がかかりますが、今後できるシミについては予防的に『日焼けどめ』を塗るなどの新習慣を始めることも必要です。

できてしまったシミを上手に隠す方法

もちろん顔のシミは、できる前から予防的にしっかりケアしてあげるのが一番。

先述のように、美白クリームを使ったりそもそも日焼けをしない工夫をしたりと、いつまでも綺麗でいたい女性には日頃から大変な努力が必要なんです。

それでも、できてしまった「既存のシミ」は、とにかく隠しておきたいものですよね。

メイクで隠す

おそらく一番オーソドックスな方法であり最も広く女性に使われているのが、

コンシーラーヽ(´▽`)/

ですよね。

このコンシーラーは、メイクをする際にスポット的にシミに乗せてあげることで、シミを目立たなくさせてくれるというもの。

もはや女性にとっては毎日のメイクの中に普通に組み込まれているステップの一つになっているのですが、このコンシーラーでシミをしっかり隠そうと思うと発生する問題が、

がっちり厚塗り感 ( • ̀ω•́  )✧

が出てしまうということ。

のりこ

シミを完全に隠すためにはけっこう塗る必要があるので、『肌の透明感』は当然なくなってしまいます。

消しゴムパッチで保護しながら隠す

これまでは私も、上記のようにコンシーラーやファンデーションなどの『メイク用品』でシミを隠してきました。

でも今後は新しいシミ隠しの選択肢として上記でご紹介した『消しゴムパッチ』が新たにシミ隠しアイテムとしてプラスされました(^ ^)

今回試してみた【消しゴムパッチ】の評価はこちら。

シミの隠れ度 ★★★☆☆ 3
つけやすさ ★★★★★ 5
つけ心地 ★★★★☆ 4
総合評価 ★★★★☆ 4

総合評価は星4つ!!です。

質感もいいし、コンシーラーでシミ隠しするよりもだいぶん時短が可能。ペタッと貼ってその上から普通にメイクするだけなのでお手軽ではあります。

でもシミは完全には隠れないので、『完璧さ』を求める人はパッチの上からコンシーラーのダブル使いが必要かもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まさか私も20〜30代の頃は自分にこんなにもシミができるとは思ってもいませんでした。

これからも継続してシミ対策はやっていくつもりですが、取り急ぎそれらの効果が現れてくるまでは『上手に隠して』若々しく見せる裏工作をし続けなければいけないのも事実なのです。

本記事では韓国で生まれ、今では顔のニキビや傷跡をメイクから保護する役割まで果たしているこの『貼るコンシーラー』をご紹介しました。

コンシーラーはきちんとシミが隠れるように塗布するのに手間と時間がかかって面倒、コンシーラーでは顔に「厚塗り感」が出てしまってイヤ、そんな人にはおすすめできる一品と言えそうです。

ぜひ使ってみてその効果を実感してみてくださいね!

▽あわせてこちらの記事もどうぞ▽
【できてしまったシミを徹底的に隠す!】絶対にシミを見せたくない人のための『最強コンシーラー』だけを紹介します(ビフォアアフター写真有り) 韓国の美肌茶【ユルム茶】の美容効果がすごい!体の中から美味しく綺麗に。おいしいアレンジ術も公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です