【できてしまったシミを徹底的に隠す!】絶対にシミを見せたくない人のための『最強コンシーラー』だけを紹介します(ビフォアアフター写真有り)

男性も女性も、顔にシミがある人って『実年齢より老けて見える』とか『なんだか顔が汚く見える』ってことありますよね。

もちろん長期的な目線で見れば、食事や睡眠、サプリなどで生活習慣を改善する『内側からのシミケア』をしていくことが大切なのですが、

その効果が現れるまでの間は『外からのシミケア』を通して美白を促したり、既存のシミを隠すことも必要なんです。

本記事では、そんな悩めるシミ子たちに向けて、

できてしまったシミをひた隠しにして、決死の若作りをサポートする最強のコンシーラー2点

をご紹介したいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • 体の内側からのシミ対策はやっているが効果がなかなか現れない
  • とにかく今あるシミを徹底的に隠したい
  • コンシーラーのおすすめサイトを見ても紹介商品が多すぎてどれを選べばいいのか迷ってしまう

最強のコンシーラー① THE SAEM カバーパーフェクションTIPコンシーラー

このコンシーラーはTHT SEAM(ザ・セム)という韓国のメーカーのもので、数年前からネット上では

THE SAEMのコンシーラーが優秀らしい!ヽ(´▽`)/

と噂になっていましたし、多くの美容系Youtuberなども比較動画で取り上げたりしていました。

私はそのYoutubeを見て、あまりにも評価が良かったので『これは私のシミをしっかり隠してくれるかもしれない』という期待を膨らませて、ネットで通販で買いました。(現在は日本でもLOFTなどたくさんのお店で取り扱っています。)

のりこ

値段も約500円ととてもリーズナブルなんです。

THE SAEM TIP コンシーラーの口コミ

ツイッター上でもこのTIPコンシーラーの評判はGOOD。

青クマが気になり購入しました。しっかりカバー力はあるのに、速乾で夜まで長持ちしました。私的にはライトベージュでニキビ跡もクマもカバーできました。(18歳女性)(引用元:@Cosme)

THE SAEM TIPコンシーラーの特徴

容器はとても小さくて内容量もそれなりに少なそうなイメージなのですが、このコンシーラーのすごいところはその伸びの良さとカバー力

だから1回の使用量はほんのちょっとでOK。1本買うととても長持ちするんです。

シミ子

でもさ〜、伸びの良いクリームタイプのコンシーラーって、広い範囲にサラーっと塗るならいいんだけど、濃いシミを隠すにはカバー力不足で役に立たないことが多いのよね。

そう、伸びが良い柔らかめのコンシーラーって実は全然シミ隠しには使えなかったりするのですが、このTHE SAEMに限ってはカバー力も問題なし。

これが一般的なクリームコンシーラー(カバー力なさすぎなのでメーカー名などは伏せておきます)とTHE SAEMのテクスチャーの違い。

THE SAEMの方は、柔らかいテクスチャーながらに『密着感』がすごいので、一度つけるとそこにきちんととどまっていてくれるのが体感できます。

のりこ

柔らかすぎるコンシーラーは、いくら塗ってもファンデーションに毛が生えたくらいしかカバーしてくれないので、『目の下のくま隠し』が最適な使い方です。

THE SAEM TIPコンシーラーのカバー力は?

では肝心の『カバー力』がどれほどのものかをご紹介しましょう。

ビフォア(すっぴん)

アフター(THE SAEM)

私のほっぺに3つ並ぶ【シミ3兄弟】はかなりきれいに目立たなくなっていますね。

それでもやはりうっすらとは3兄弟たちが見え隠れしています。

シミ子

なんだよ!!最強のコンシーラーとか言いながら、結局シミ見えてんじゃん!!

と思う人もいるかもしれませんので、一応【他社のコンシーラー】(メーカー名は伏せますが某高級化粧品ブランドのものです)との比較も用意してみましたのでご覧入れましょう。

アフター(他社コンシーラー)

ジャーン!!

なにこれ!!すっぴんのときとほぼ変化なしの3兄弟たちの存在感( ゚∀゚)

このように、一般的なクリームコンシーラーは濃いシミの前ではほとんど打つ手なしの気休め程度にしかならないのというのが現実なんです。

THE SAEM TIPコンシーラーのおすすめポイントは?

私がこのTHE SAEMのコンシーラーを『最強コンシーラー』の一つに選んだ理由は、

  • 一般的なコンシーラーに比べたら断然カバー力が高い
  • 肌への密着感がすごいので崩れたり落ちたりしない
  • 安くて長持ちする

という3点。

私のような『濃いめのシミ3兄弟を抱える猛者』でなければ、ほとんどの薄いシミやそばかすは完全にカバーできると思います。

のりこ

コンシーラー以外にもTHE SAEMのメイクグッズは優秀なものがたくさんあります。韓国旅行に行ったら専門店でまとめ買いするのも楽しいですよね。

\3000円以上のお買い物でコンシーラーがついてくる!/

最強コンシーラー② 資生堂スポッツカバーファンデーション

そして私が『最強のコンシーラー』としておすすめするもう一つの逸品は、

資生堂スポッツカバーファンデーションヽ(´▽`)/

です。

実はこれ、知る人ぞ知る『シミ・あざ隠しの名手』としてかなり昔から世の中のシミ子たちに愛用されてきたコンシーラー界のレジェンドなんです。

なんと言ってもそのレジェンドたらしめるワケは、その

最強すぎるカバー力 ( • ̀ω•́  )✧

にあります。

スポッツカバーファンデーションの特徴

スポッツカバーファンデーションは、開けてびっくり普通のコンシーラーとは容器もテクスチャーも全く別物です。

  • かなり硬めのねっとりしたテクスチャー
  • 色は若干暗め
  • 伸ばそうと思ってもまったく伸びないのでトントン叩く

といった感じで、このコンシーラーはクリームタイプとは真逆の考え方で、

極めて狭い範囲の気になる部分をスポット的にしっかり隠す

ためにあるので、これを顔全体に広げて塗ったりするのはNG。

のりこ

このスポッツカバーファンデーションは、シミだけでなくなんだったら小さめのホクロも隠せてしまうほどのカバー力です。顔に生まれつきのアザがある人も愛用しています。

スポッツカバーファンデーションのカバー力は?

ではその『最強のコンシーラー』の威力をとくとご覧いただきましょう。

ビフォア(すっぴん)

アフター(スポッツカバー)

どうだ!!!

こんな感じで、スポッツカバーをシミ3兄弟にピンポイントで乗せて指でトントンしてあげると、こんなに綺麗に隠れてしまうんです

さすがコンシーラー界のレジェンド『スポッツカバーファンデーション』、そんじょそこらのクリームタイプとは圧倒的にパワーが違うんです。

それではここまでのカバー力をおさらいしてみましょう。

すっぴん

一般的なクリームタイプコンシーラー(ナメんな!3兄弟普通に丸出しじゃねーか!)

THE SAEM(かなり隠れた!でも3兄弟はうっすら見えるね)

スポッツカバーファンデーション(さすがです!!)

※注:全部を重ね塗りしているわけではなく、すべて単独で塗り直ししています。

スポッツカバーファンデーションの注意点

価格も1200円程度と手頃でありながら最強のカバー力を誇るスポッツカバーファンデーション。

それはもうシミに悩む世界中の悩めるシミ子たちにおすすめしたいのですが、1点だけ注意点というか、欠点があるんです。

出た!!やっぱり欠点があった!!

それは、

一度にたくさん塗りすぎたり、塗る範囲を広くしすぎると、ハンパねぇ『厚化粧感』が出てしまいます

あくまでもシミやあざを隠すためのものなので、普通のファンデーション的に塗ってしまった日には、シミもあざもホクロもみんな隠れますが、

肌の透明感ゼロ♫

という蝋人形のようなビジュアルになりますのでご注意くださいませ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シミがあるとめっきり老けて見えてしまう女性の顔。

できることならしっかりと治療やケアをして、シミの大元を消してしまいたいところなのですが、約20年の年月をかけて蓄積されてきた頑固なシミは、なかなか一朝一夕では消えてはくれません。

ならばその長期的なケアは継続しつつ、とにかく今は目の前にあるこのシミを徹底的に『隠す』ことで「老け顔」の印象を与えることを全力で回避しなければいけないのです。

世の中には『シミやそばかすをしっかりカバー!』と謳うコンシーラーは山のようにあるのですが、実際のところ本当にシミがきちんと隠せるものはほんの一握りです。

そんな中で今回ご紹介した2つのコンシーラーは、これまで私が実際に使ってみたものの中ではダントツで

『最強の2つです!!』

と胸を張っておすすめできるアイテムです。

普段のメイクでコンシーラーを使ったことがないという人でも、簡単にきれいな肌が作れるようになるコンシーラーですので、ぜひ使ってみてくださいね。

▽こちらもあわせてどうぞ▽
【消しゴムパッチでシミが消える⁉︎】気になるところに貼るだけ!韓国発の『貼るコンシーラー』を試してみた(写真あり) イヤなワキ汗が止まる!デトランスαの驚異的な効果と気になる副作用の心配は?

▽人気レビューシリーズ▽
【女性の冷えは万病の元!】くまこのぽっかぽか温めオーガニックライナーで体の芯からじんわり温める 【着圧タイツで本当に脚は細く見えるのか?】 話題の着圧タイツ 3点を履き比べ! 美脚効果を徹底比較しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です