【海外航空券をお得に買う方法】どうせ行くなら1円でも安く!航空券はサクッと比較して簡単に予約できる

家族で海外旅行に行くことが決定。どうせ行くなら航空券は少しでも安くゲットしたいなぁ。比較予約サイトもたくさんあるけど、結局どこがベストなのかわかりづらい。やっぱり『旅行代理店』に行くしかないのかな?

そんな問題を、難しい用語は一切使わずにスッキリ解決しますヽ(´▽`)/

楽しい海外旅行を計画する時に、まず最初に考えなければいけないのが航空券。

どうせ行くなら『理想的なスケジュール』のチケットを『1円でも安く』手に入れたいですよね!

そんな人のために、『海外航空券のお得な買い方』をわかりやすくまとめました。

のりこ

面倒なことは大嫌いだし細かい数字にも弱い。でも損はしたくない!!そんな主婦でもわかる記事にしました。

海外航空券を買うなら店頭よりネット予約が断然お得

海外航空券をお得に買いたい!と思っても、多くの人がこんな問題にぶちあたります。

  • できるだけ安いチケットを選びたいけど、調べ方がよくわからない
  • 航空券予約サイトがありすぎて、どこが良いのかわからない
  • 選択肢が多すぎて、比較がめんどくさい

あれこれいろんなサイトを検索し続けるうちに疲れてしまって、結局旅行代理店に駆け込んで全部やってもらったなんて経験はありませんか?

それ、かなり損しています。

のりこ

意外と知らない人が多いのですが、旅行代理店で航空券を申込み・発券をしてもらうと発券手数料が取られます。実はその額が狂ったように高いんです。

たしかに旅行代理店に行けば、何から何まで親切にやってくれるのでとても安心。

でもその一方で、それらすべての親切には金がかかっているんです。以下をご覧ください。

<旅行代理店の国際線発券手数料>

旅行会社 原則 下限
JTB 20%以内 8,640円
HIS 8,640円
阪急 5,400円
近ツー 20%以内 5,400円
日本旅行 20%以内 2,160円

(引用元:dietmiler.com|旅行代理店の国際線航空券取扱手数料が衝撃的!5大代理店を比較した結果)

しかもこれ、一人当たりの料金です!!

例えばHISを利用して家族4人分の航空券を買うと、

8,640円×4人=合計34,560円

という大金が手数料として上乗せされるんです。

のりこ

どうせ34,560円も払うなら、手数料に使うより現地での食事代やお土産代など、もっと楽しいことに使いたいですよね!

基本的に航空券そのものの値段は店頭で予約してもネットで買ってもほぼ同じ。

だったら手数料がかからない/低めに設定されているネットの方が断然お得ということがわかりますね。

\次回の海外旅行からは、自分でネット予約にトライしてみましょう!/

航空券のネット予約がより簡単になるコツがありますので、以下で紹介していきますね。

海外航空券をお得に買うコツ:『旅の優先事項』をはっきりさせる

海外旅行の計画を立てる時に大切なことは、あなたが【その旅行で一番優先させたいことを明確にすることです。

具体的には、

  1. 日にち(スケジュール)
  2. 価格
  3. 航空会社・マイレージ

など。

人それぞれ事情によってその優先順位は変わりますし、それが明確になれば航空券の取り方も変わってきます。

のりこ

旅行の目的やスタイル、予算をはっきり決めておくことが大事!

① 旅行の優先順位が『日にち』の場合

例えば海外旅行の目的が『友人の結婚式』だったり、『どうしてもこの期間しか仕事を休めない』などのしばりがある場合、航空券は『日程』を優先して検索して、その中で一番手頃な価格のものを選ぶことになります。

のりこ

旅行の目的や条件が限定されるほど選択肢はしぼられるので、航空券選びは簡単になりますよ!

旅行のスケジュールが決まっている場合は、すべての航空会社、旅行代理店、オンライン予約サイトの価格を一度に見ることができる航空券比較サイトが最適です。

以下は大手旅行比較サイト『トラベル子』の検索結果です。

このように発着地とスケジュールを入力するだけで、22社もの価格を見比べることができます。

のりこ

この例だと【仙台ー仁川/アシアナ航空】の最安値はTrip.comの41,580円であることが一目でわかりますね。

比較サイトを使うメリットは、すべて『燃料サーチャージ・諸税込み』の価格で統一されていること。

いちいち各サイトに入ってその価格が本体価格なのか燃料サーチャージ等込みなのかを確認する手間が省けます。

トラベル子で最安値を見つけたら、あとは各予約サイトに行って予約を進めるだけでOKです♫

主な航空券オンライン予約サイト

>>Trip.com
>>サプライス
>>エアトリ
>>スカイチケット

このあたりが信頼できて実績もあるのでおすすめです。

② 旅行の優先順位が『価格』の場合

旅行の日程はけっこう自由になるけれど、できるだけ航空券は安いものを探したい!

時間やスケジュールに制約はないけれど、お金は節約したい。

そんな旅行者の1番の優先順位は『価格』なので、航空券の探し方は

各航空会社や旅行代理店、比較サイトのバーゲンをマメにチェックする

がおすすめ。

旅行の目的地が決まったら、航空会社、旅行代理店、比較サイトすべてのバーゲン情報だけを調べます。

例えば韓国に行くことが決まったら、まずはアシアナ航空の公式ホームページを見てみます。

こんな感じで、だいたいいつも何かしらのセールは開催されています。

のりこ

スケジュールさえ合えばかなりお得に航空券をゲットできるチャンス。

また比較サイトのサプライスでもこのような期間限定のクーポンが出ていました。

このように各サイトでは常にバーゲンやクーポン発行などのイベントが行われていますので、スケジュールをその対象期間に合わせて組んでしまえば、かなり節約できますね!

ただし、『安い航空券』には注意も必要です。

どんなに航空券が安く手に入っても、スケジュールが殺人的だったりすると結果的に高くなってしまうことも。

安い航空券には安いなりの理由がある⁉︎

私が以前シンガポールに住んでいた時は【成田ーシンガポール便】をよく利用していました。(現在は羽田に移行)

当時成田からシンガポールに乗り入れる航空会社は

  • シンガポール航空
  • ANA
  • JAL
  • デルタ航空

の4社だったのですが、その中でいつも価格が安いのはデルタ航空でした。他3社と比べると数万円違う場合も。

ただしこのデルタ航空はフライト時刻がいずれも明け方(朝5時台とか)だったので、私が住む地方都市からその便を利用するには、ホテルに前泊する必要がありました。

航空券自体は安くゲットできても、結局は前泊分のホテル代がかかってしまったり、ド深夜便やド早朝便のために体力を消耗してしまって目的地に着いたらぐったり…なんてことになってしまったのではそのお得感は半減してしまいますよね。

また安い航空券の場合はスケジュール変更の可否、キャンセル料のポリシーなどにきつい制約があったりしますので注意が必要です。

 

のりこ

取引条件などをしっかり確認して賢く旅行しましょうね!

③ 旅行の優先順位が『航空会社・マイレージ加算』の場合

引用元:スターアライアンスホームページ

どの航空会社にも独自のマイレージプログラムがあります。

マイレージとはポイントカードみたいなもので、飛行機で飛んだらその利用クラスや飛行距離などに応じてポイント(マイル)が付与されて、貯まればそのポイントで航空券に還元できたりアップグレードに使えたりする仕組み。

またポイントが貯まれば貯まるほどランクが上がって、ポイント率が上がったり空港でラウンジが使えたりというさまざまな特典がついてくるのが魅力です。

のりこ

世の中には『マイラー』と呼ばれる特定の航空会社のマイルを貯めることに命をかける人がたくさんいます。私もその昔シンガポール航空のマイル集めしてましたw

マイラーにとって旅行の優先事項の上位は『マイルを貯めること』ですので、上記で述べた『日にち』や『価格』は度外視して特定の航空会社や加盟グループの飛行機に乗ることを最優先させます。

マイラーの多くは飛行機の利用頻度が高く、機材(Airbus〇〇やBoeing〇〇〇といった飛行機の機体の名前)にもこだわったりする猛者たち。

そんな彼らが航空券を買うサイトは、航空会社の公式ホームページです。

なぜなら旅行代理店や比較サイトのバーゲンなどで出回る安いチケットの中にはマイル積算率が50%のものもあったりするので、同じ飛行距離を飛んでもマイルが全然たまらないということがあるから。

のりこ

航空券を予約する時は、まず何が優先事項なのかをはっきりさせることで見に行くサイトも絞られるので効率的に手配することができますね。

海外航空券をお得に買えるサイトはどれ?【公式サイトvs 比較予約サイト】

海外のホテルを予約したことがある人ならおわかりかと思いますが、ホテル予約の場合はホテルの公式ホームページから予約するとむちゃくちゃ高いことがほとんどですよね。

なのでトリバゴAgoda【Booking.com】 といった予約サイトから最安値を見つけて予約するのが得策で、ベテラン旅行者もそうしています。

ところが同じ旅行業界といえども、『ホテル』と『航空券』はちょっと違うんです

意外と知られていないのですが、海外航空券に関しては、比較予約サイトよりも航空会社の公式ホームページで予約した方が安いことが多いのです。

具体的に比較してみましょう。

『アシアナ航空公式ホームページ』と大手予約サイト『スカイチケット』を比べてみた

条件はすべて同じ【仙台ー仁川/アシアナ航空】で料金を検索してみます。

アシアナ航空ホームページ

アシアナ航空のホームページでは仙台ー仁川(韓国)の大人一人あたりの料金は44,230円と出ました。では続いて大手予約サイトのスカイチケットで調べてみましょう。

スカイチケット

こちらがスカイチケットでまったく同じ条件で検索した結果。こちらはなんと38,000円

こっちの方が安いじゃん!!(´⊙ω⊙`)

と思いますよね。でもここで注意しなければいけないのが、このサイトでは表示価格が『航空券代金のみ』というところ。

下の詳細ボタンを押すとその全貌が明らかになります。

ジャーン!!

このように右下の部分に詳細がでてきます。スカイチケットの場合は『取扱料金』として手数料3,300円がかかることがここで初めてわかりますね。

そして航空券を買うともちろん燃料サーチャージや諸々の税金がかかりますので、すべて合わせると47,530円になってしまうというわけ。

それに比べると、アシアナ航空の場合は最初から表示価格は燃油・諸税込みの価格。しかもオンライン予約なら手数料がかかりません。

アシアナ航空ホームページ 44,230円
スカイチケット 47,530円

(2020年1月現在。航空券代金は日々変動していますので参考価格です)

ただし料金は日々変動します。またすべての予約サイトで手数料がかかるわけではありませんし、各サイトのバーゲンではこれよりも安いチケットも見つけることができたりしますので、航空券を買う際は一応予約サイトもチェックするようにしてくださいね。

海外航空券をお得に買うための裏ワザ

海外旅行に不可欠な航空券。どうせ買うなら1円でもお得に買いたいですよね。

そのためにはいくつか裏ワザがありますのでここでご紹介しておきます。具体的には以下の通り。

  1. 航空会社やお気に入りの予約サイトと友達になっておく
  2. 旅行代理店のバーゲン情報はマメにチェック
  3. 旅行スケジュールに余裕があるなら経由便も視野に

詳しく説明しますね。

1. 航空会社やお気に入りの予約サイトと友達になっておく

航空会社と友達になるって、どういうこと?

これは実際に友達になって一緒に遊びに行くとか、そういうことではなく、SNS上で繋がっておきましょうということです。

特にツイッターは新鮮な情報が随時流れてくるのでおすすめ。

こんな感じで、アシアナ航空は日本便就航30周年のようで記念キャンペーンを打ったりしています。

また比較予約サイトでもSNSではお得情報をさかんに発信しています。

こちらは人気の予約サイトエアトリ のツイッターアカウントです。予約サイトが発信する情報の良いところは、航空券だけでなくツアーや宿泊券などを含めた旅の総合情報が取れるというところ。

こんなプレゼント企画にも積極的に参加してみるとまたワクワク感が高まりますよね。

2. 旅行代理店のバーゲン情報はマメにチェック

また旅行代理店の情報の要チェックです。

おすすめは『新春フェア』などの季節ごとに打ち出ししているお得情報。特にHISの初夢フェアなどで出されているパッケージツアーはかなりお値打ちだったりします。

また割増商品券の情報や、その旅行代理店をリピートして使うと2回目からの代金が割引になったりするなど、様々な工夫がこらしてありますので、少しでもお得に旅をしたい人にはメルマガ登録がおすすめ。

3. 旅行スケジュールに余裕があるなら経由便も視野に

もし旅行スケジュールに多少の余裕があるならば、航空券を

直行便→経由便

にしてみると安くなるケースもあります。

例えば日本ーシンガポール間なら、エア・アジアやスクートなどのLCCを使って、台湾やマレーシアで1回乗り換えをしてシンガポール入りするという手があるんです

のりこ

直行便なら7時間半ですが、経由便だと合計13時間くらいかかります。

LCCを使うことになるのでその長所・短所を理解した上で購入することが前提ですが、料金的には格安になることは間違いありません。

航空券をお得に買う方法のまとめ

家族旅行の航空券は1円でも安く買いたい!

そんな願いは誰にでもあるもの。でもあまりにもたくさんあるオンライン予約サービスに圧倒されて、どこで買うのが一番お得なのか、一目ではわかりづらくなってしまいました。

本記事ではそんな航空券迷子のために、『航空券をいかに簡単に比較して予約するか』に焦点を絞って、その方法をご紹介してきました。

すべてをまとめるとお得な航空券の買い方の手順は以下の通りです。

STEP.1
旅の優先事項を明確にする
この旅行で一番大事にしたいことは何ですか?

・スケジュール
・価格
・航空会社

それらの要素を絞り込むことで、どこから手をつけるべきかが明確になります。

STEP.2
比較予約サイトのバーゲン情報をチェック
同じ航空券でもバーゲンで買えたら超ラッキーです。各旅行代理店でシーズンごとに実施しているフェアも見逃せません。
STEP.3
航空会社の公式ホームページをチェック
なんだかんだ言ってけっこう安くて安心なのが航空会社のホームページでダイレクトに予約してしまうこと。ツイッターなどでセール情報やクーポンなどもチェックしておくとさらにお得に。
STEP.4
比較予約サイトと公式ホームページ料金を比較
料金比較は必ず『燃料サーチャージ・諸税込み』になっているかを確認してから。予約サイトによっては航空券代金のみで表示されていたりします。
STEP.5
航空券購入!
これらの代金を比較して一番安かったものを購入すればOK!予約サイトによっては最後の確認画面まで行って初めて『手数料』を表示するところもあるので最後の最後まで気は抜けません。

最後にクレジットカード決済をして完了です!(会社によっては銀行振込も可能)メールでeTicketが発行されるのを必ず確認してくださいね!

この記事が海外旅行を計画している方のお役に立てれば嬉しいです!!

楽しい旅行を!

▽あわせて読んでほしい記事▽

旅行はストレスフリーで行きたい!
子連れ海外旅行がストレスフリーになる!子連れ旅にかかせない便利グッズ6選 【海外旅行の必須携行品】快適なフライトにはコレ!空の旅の必需品8選

海外旅行では要注意!
日本のイメージはアナタで決まる【国際社会では全員が日本代表です】 海外で「日本人」とすぐに気づかれる10の特徴【見た目でわかる日本人】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です