【緊急!新型コロナ対策】手あれしない除菌ハンドジェルおすすめ5選!しっかり除菌&しっとり保湿なら絶対コレ

ウイルスには絶対感染したくないからこまめにハンドジェルを使って手を除菌したい!でも乾燥と手あれが気になる。。手あれしない除菌ジェルってないのかなぁ。

新型コロナ対策やインフルエンザ予防に『除菌ジェル』は必需品。

でも使えば使うほど気になってくるのが、乾燥と手あれですよね。

特に女性の手は『顔よりも年齢が出る』と言われるほど、荒れているだけで『老け見え』に直結してしまう大切な部位です。

この記事では、

『しっかり除菌はしたいけどもう手がガッサガサになりすぎて耐えられない!』

という人にぜひおすすめしたい、除菌と保湿を両方叶えてくれる除菌ハントジェルを紹介します。

手あれしない除菌ハンドジェルおすすめ5選

除菌するだけのハンドジェルならたくさん出回っていますが、今回のポイントは

『手あれしない』『保湿効果がある』

ということへのこだわり。

それぞれ保湿や保護にこだわった成分配合のすぐれものばかりを集めました。

① Pluプレミアム ハンドジェル

アルコール62%配合でさらっとした使い心地でありながら、除菌力99.9%以上という実力派。

使ってもベタつかないので、使用してすぐに車のハンドルを握ってもヌルヌルしません。

天然グリセリンやアロエベラゲルなどの保湿成分がしっかり含まれているので、高い除菌力でもしっかりと手肌を潤してくれます。

ノンアルコール除菌 手さら美人 ムースタイプ

敏感肌やアルコールにアレルギーのある人にはこの手さら美人が断然おすすめ。

ムースタイプなので使用時の飛び散りも少なくスーッと伸びるのが便利なんです。

この『手さら美人』は植物由来の成分で作られた除菌剤で、厳しい試験の結果から塩素の300倍の安全性が証明されています。

またアルコールアレルギーではないけれど、除菌ジェルやアルコール消毒のしすぎでもう手が耐えられないほどに荒れてしまった人には一旦この手さら美人で様子を見ることをおすすめします。

【ヒアルロン酸配合】ハンド用手肌に優しい、アルコールジェル【KO-KING】

このKO-KINGはヒアルロン酸が配合されているので、しっかり除菌しながらも手のカサカサを防いでくれる優れもの。

エタノール配合なので除菌効果はバッチリ。それでいて保湿効果の高いヒアルロン酸やアロエ葉エキスも配合されているので、アルコールで手が乾燥してしまうのを同時に防いでくれるんです。

500mlの大容量なので家に置いてこまめに使うのがおすすめ。

小分けボトルに入れて携帯すればなお安心ですね。

HAND CLEANER/手指消毒/アルコール除菌/ハンドクリーナー/ハンドジェル

美容大国韓国で作られている手指除菌ジェル。

99.9%以上の除菌力を持ちながらしっかり保湿成分が配合されているので、まるでハンドクリームを塗った時のようなしっとり感が持続してくれます。

抗菌力と保湿を理想的に実現してくれるハンドジェルと言えますね。

チューブタイプなので携帯にも便利でこまめに除菌できるのが嬉しい!

⑤ エバーテック ジェル 100g ハンドクリーム

除菌・保湿・保護のトリプル効果!!

エバーテックジェルは看護師さんや美容師さんなど、日常的な手あれに悩む職業の人たちから長く愛されてきたハンドケア商品なんです。

消毒用アルコールと同等のエタノール(80%)を含有し除菌力には定評あり。

それでいて使用するたびに『フィルムスキン』と呼ばれる特許技術により透明な被膜を作ってくれるので、乾燥を防ぎ外部からの刺激から守ってくれるんです。

ただし、使用方法に若干の注意点が。

保護成分がしっかりと手肌をブロックするので、塗りすぎには注意が必要です

のりこ

塗りすぎてしまうと被膜が多重形成されて外側がポロポロ剥がれてきてしまいます!

手あれしやすい人が気をつけるべき除菌ジェルの成分

除菌ジェルをつけると手がパッキパキに。。。

のりこ

除菌ジェルや消毒スプレーを使うとすぐに手がボロボロになってしまう!!だんだんしみるようになってきてもう最悪。。

なぜ除菌ジェルや消毒スプレーを使うとそんなに手肌が荒れてしまうのでしょうか?

手あれの主な原因成分はアルコール!

除菌ジェルや消毒スプレーで手がバキバキになってしまう一番の原因は、そこに含まれている『アルコール』です。

通常の除菌ジェルには60〜70%という高濃度でアルコールが含まれているので、これを1日になんども手指に使うことで肌の表面のバリア機能まで除去されてしまうのです。

またアルコールには、瞬時に乾燥させる『揮発(きはつ)作用』があり、アルコールが飛ぶのと一緒に、必要な手の水分まで奪ってしまいます。

のりこ

これが、手がカッサカサになる理由ですね。

また頻繁に除菌ジェルや消毒スプレーを使うことで、手の水分だけでなく手肌の潤いを守ってくれる『必要な脂分』まで奪ってしまうんです。

皮脂は『天然の保湿クリーム』とまで呼ばれる、しっとり肌には絶対に欠かせないもの。

それがなくなってしまうと、手あれは悪化の一途をたどってしまうのです。

手の洗いすぎにも注意

また、除菌ジェルや消毒スプレーを頻繁に使うと手が荒れてしまうからといって、除菌する代わりに

手を洗いすぎるのも実は要注意なんです。

私たちの皮膚には、病原菌の侵入を防いでくれる『常在菌』がいて、皮膚表面でバリアの役割を果たしてくれています。

ところがあまりにも頻繁に薬用石鹸で手を洗いすぎたり、むやみにこすったりすると、その常在菌まで除去してしまい、かえって病原菌を増殖させてしまうことになりかねないのです

さらに手あれを起こしている皮膚は細菌繁殖の温床になってしまうこともあるので要注意。

のりこ

手を清潔に保つためにやっている『手洗い』も、やりすぎると逆効果になってしまうのね。。

除菌ジェルを効果的に使う方法とは?

『ウイルス対策を徹底しよう!』と意気込むあまり、ついつい頻繁に使ってしまいがちな除菌ジェル。

こまめな除菌はもちろんした方がいいに決まっているのですが、何事も『やりすぎ』や『間違った使い方』は逆効果になってしまう場合があります。

そこで、除菌ジェルの正しい使い方についてご紹介します。

つけすぎ注意!

上記でお伝えしたように、ほとんどの除菌ジェルや消毒スプレーには高濃度のアルコールが含まれており、皮膚の乾燥や肌荒れを招く原因になっています。

なので使用する際にはつけすぎないように注意が必要なんです。

のりこ

一度にたくさんつけたからって除菌力が上がるワケではないんだよ!!

除菌ジェルなら1プッシュ弱、スプレーならひと吹きするだけで十分です。

それを両手の指先までしっかりとなじませましょう。

つけすぎは肌のバリア機能まで除去してしまい、「手あれ」→「細菌繁殖」という最悪な事態に。

荒れている手はまず保湿!

除菌ジェルや消毒スプレーをする前に、まずは自分の手がガッサガサに荒れまくっていないかを確認しましょう。

すでに荒れている手指に除菌ジェルや消毒スプレーはただただしみるだけですし、その肌荒れを悪化させてしまいます。

まずはきちんと手洗いをした後に保湿クリームで手あれケアを。

除菌の話はそれからです。

またどうしても除菌が必要な場面では、上記でご紹介した保湿成分がしっかり入った除菌ジェルや、ノンアルコールの敏感肌用のものを使用してみることをお勧めします。

除菌効果のないものもあるので注意!

また今回この記事を書くに当たって本当に様々な除菌ジェルを調べたのですが、

そこで気づいたのが、

除菌ジェルを名乗る、ただの保湿ジェルが横行している

ということ。

のりこ

しっかり保湿してくれるものを探していたのですが、どう考えても除菌成分が入っていないのに『ウイルス対策!』と銘打っている悪質な商品が多くてびっくり。

その商品に除菌効果があるかどうかを確認する方法は以下のとおり。

  • 除菌成分の代表格である『アルコール』が入っていることを確認する
  • もしノンアルコールがウリの商品ならば、代わりにどんな除菌成分が使われているのかを確認する

除菌しているつもりだったのに塗っていたのはただの保湿ジェルだった・・なんてことになったらちょっと怖いですよね。

手あれしない除菌ハンドジェルおすすめ5選まとめ!

ウイルス感染予防にはこまめな手指の除菌が効果的です。

それでも頻繁に使っているとどうしても避けられないのが、『手あれ』。

特に女性の場合は手がしわしわのガサガサだと実年齢より老けて見られたりするので手肌はいつもきれいに若々しく保ちたいものです。

今回の記事では『しっかり除菌しながらしっとり手肌を守ってくれる』、保湿効果の高い除菌ジェルをご紹介しました。

現在手あれに悩んでいる人や、除菌ジェルや消毒スプレーの刺激が強すぎて使えずにいる人にはぜひ試してほしいものばかりです。

ウイルスからしっかり身を守りながら、いつまでもきれいで健康的な手肌をキープしていきましょうね。

 

▽こちらの記事も読まれています▽
新型コロナ対策に!【次亜塩素酸水で空間除菌】除菌水ジーアはウイルス対策に効果あり!口コミや評判も徹底チェック 韓国の美肌茶【ユルム茶】の美容効果がすごい!体の中から美味しく綺麗に。おいしいアレンジ術も公開 【ぶら下がり健康器の効果とは?】1日10秒ぶら下がるだけで肩こりや猫背がスッキリ改善!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です