一日一善 黒甘酒の美肌効果がすごい!1週間飲み続けたら肌に驚きの変化が♪気になる味もレビューするよ

黒甘酒のボトルとグラス

黒甘酒が健康や美容に良いってウワサは聞くけど、本当なのかなぁ?どんな味なのかも気になる。

「一日一膳 黒甘酒」は、33種類もの雑穀と3000億個の乳酸菌、リラックス効果のあるGABAを贅沢に使用した新感覚の乳酸発酵飲料です。

豊富な栄養素を含み「飲む点滴」「飲む美容液」と呼ばれる甘酒ですが、「黒甘酒」はさらにそれを超えるこだわり成分がたっぷり入っていることから、高い美肌効果が注目されているんです。

私はこの「一日一膳 黒甘酒」を1週間ほど飲み続けたら、翌朝の便通が改善して少しずつ肌の調子が良くなってきているのを実感していますよ。

この記事では一日一膳 黒甘酒を実際に飲んでみた感想や効果的な飲み方をご紹介しつつ、その驚きの美肌効果のワケを徹底検証していきますね!

一日一膳 黒甘酒の公式サイトを見てみる

↓↓↓

一日一善 黒甘酒公式サイト

一日一膳 黒甘酒って美味しいの?実際に飲んでみました

その見た目から、一体どんな味がするのかものすごく気になりますよね。

普通の白い甘酒ですら好き嫌いがはっきり分かれるというのに、この甘酒は黒い。。

実はこの黒さは、「黒米」の色素に含まれるポリフェノール、アントシアニンの色によるものだったんです。

 

黒甘酒のボトル

ジャーン。こちらが実物。

真っ黒というよりは、「おしるこ」のような、雑穀の自然な黒さです。

しばらく置いておくと成分が沈殿して分離しているので、飲むときは軽く振ります。

テクスチャはこれまたおしるこのように少しトロトロとしています。たっぷり含まれた雑穀の食感を楽しむという感覚です。

一日一膳 黒甘酒のカロリーは?

黒甘酒のボトルのカロリー表示

一日一膳 黒甘酒の栄養成分がこちら。

カロリーは普通の甘酒とほぼ同じ、100g当たり80kcalです。

ちょっとカロリーが高めな印象ですが、一日一膳 黒甘酒は砂糖不使用なので、ダイエット中の人でも適量を守れば飲んでも「太る」ことはありません。

むしろ一日一膳 黒甘酒を飲むことで、体のめぐりが良くなり代謝が上がるので、痩せやすい体づくりが目指せるんです。

一日一膳 黒甘酒の匂いは?

黒甘酒が入ったグラス

肝心の味と匂い、気になりますよね?

実際に一日一膳 黒甘酒をグラスに注いでみた時に、最初に少し気になったのが「匂い」でした。

決して臭くはないのですが、ほのかに「酸っぱさ」を感じさせる匂いがして、その後から雑穀特有の少し香ばしい香りが追いかけてくる感じでした。

ただしその見た目から勝手にココアとかコーヒーのような匂いを想像していると、それとはまったく違う香りなのでびっくりしてしまいます。

あくまでも「甘酒」であることを念頭に置いて開封するのがおすすめですよ。

一日一膳 黒甘酒の味は?

黒甘酒

意外にも(←失礼)とても美味しい!!

実はなんとなく酸っぱい感じの匂いを嗅いだ時に、もしかしてあの甘酒独特の後味に残る酸っぱさがあるのかな、と不安になっていました。

ところが、飲んでみてびっくり。

全然酸っぱくないし、ほんのり甘くてとっても美味しかった!

というのが正直な感想です。

見た目よりも飲み心地はサラサラとしていて、雑穀の風味が効いていてとても飲みやすいです。

市販の黒甘酒の中には酸味の強いものもあるようですが、一日一膳 黒甘酒には尖った味は一つもなく、かなりまろやかでした。

また普通の白い甘酒のようなきつい甘さはなく、本当に自然素材から出たやさしい甘さで、後味もスッキリ。

一日一膳 黒甘酒を飲んでみて感じた体の変化は?

黒甘酒のパンフレット

一日一膳 黒甘酒を1週間ほど試してみた私が一番最初に感じた体の変化が、

めちゃくちゃスッキリ「出る」!!!

ということ。

もともと快便な方ではありましたが、お腹の中にこびりついていたものまで出たんじゃないかと思えるほど、いつにも増して便通が良くなりました。

また一日一膳 黒甘酒のリラックス効果のおかげか、夜寝つきが良くなり、朝まで気持ちよく眠ることができています。

それらのおかげで、約1週間ほどで肌の調子が少しずつ良くなっているのを実感しています。

朝の化粧のノリが劇的に改善して、顔全体のくすみや「疲れ感」も抜けて健康的な印象になりつつあるので、毎日楽しく一日一膳 黒甘酒を飲み続けています。

一日一膳 黒甘酒の美肌効果のワケとは?

「黒さ」こそが肌をキレイにしてくれる!

一日一膳 黒甘酒はその80%が厳選された国内産の黒米で作られています。

黒甘酒の黒さは、この黒米に含まれるポリフェノール、アントシアニンによるものなんです。

アントシアニンは抗酸化作用にすぐれ、継続的に摂り入れることでシミを抑制する働きがあります。

またビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、便秘や肌荒れ、貧血などにも効果を発揮します。

乳酸菌で腸内からキレイに!

一日一膳 黒甘酒にはなんと3,000億個もの乳酸菌が含まれています。

乳酸菌には整腸作用があり、腸内の悪玉菌の増殖を抑制して腸内環境を整える働きをしてくれます。

腸内環境が乱れていると老廃物が正しく排出されずに全身に巡り、ニキビやくすみなどの肌トラブルや老化、免疫力の低下、情緒不安定など様々な現象を引き起こす原因になってしまいます。

一日一膳 黒甘酒を毎日適量摂ることで、寝ている間に乳酸菌が腸で活発に働き、腸内環境が整うことで肌荒れを改善、クリアな美肌へと導いてくれるのです。

GABAのリラックス効果で体も心も元気に!

一日一膳 黒甘酒はストレス低減やリラックス効果で話題のGABAが含まれています。

GABAを摂取すると、ストレスが緩和されてイライラや体の緊張が和らぐことで、体の血行が良くなり代謝が上がります。

また安眠効果で眠りの質が改善するので、夜寝ている間に成長ホルモンが活発に分泌されて肌のターンオーバーが活性化するので、肌荒れ知らずの健康的な肌を取り戻すことができるのです。

一日一膳 黒甘酒の効果的な飲み方は?量やタイミングは?

一日一膳 黒甘酒は、アルコール0%の健康飲料なので、基本的にはいつ飲んでもOKです。

でもせっかく飲むならその成分の特長を活かして美容効果を最大限に引き出したいですよね。

飲むタイミングは夜がおすすめ

美肌を目指す人におすすめの飲み方はこちら。↓↓↓

夜の就寝時間の1〜2時間前に、100mlを常温で飲む

一日一膳 黒甘酒に含まれる成分は、夜に飲むことで副交感神経が高まり、リラックス効果を得ることができるんです。

また腸の働きが一番活発になる「腸のゴールデンタイム」は午後10時〜午前2時といわれていて、このタイミングに合わせて一日一膳 黒甘酒の乳酸菌をたっぷり補給してあげれば、寝ている間に乳酸菌が働き腸内環境を整えてくれるというワケです。

1日に飲む量は100mlでOK!

一日一膳 黒甘酒は、普通の甘酒と違い「砂糖不使用」なので、ダイエット中の人でも積極的に飲める健康ドリンク。

でも体に良いからと言ってむやみに飲んでもその効果が高まるというものではありません。

一日一膳 黒甘酒の1日あたりの適当な摂取量は、100mlです。

100mlがどれくらいかというと、小さめのコップに半分くらいです。

甘酒のボトルとグラス、携帯

こちらが実際に100mlをきっちり測ったものです。

意外と少ないな、という印象でした。

1回に飲む量が多くないので、万が一黒甘酒の味があまり好きじゃなかったという人でも、さらっと飲めてしまう量なので安心です。

飲み方は自由!でも寝る前は常温が安心

また飲み方はアイスでもホットでもOKなのですが、寝る1〜2時間前に飲む場合は体に負担や刺激にならないように「常温」で飲むのがおすすめです。

一日一膳 黒甘酒に含まれるGABAにはストレスを抑えて安眠へ導いてくれる働きがあるのですが、寝る直前に飲んでしまうと胃腸が休まらず深い眠りの妨げになるので、就寝の1〜2時間前までに飲んでおくのが美肌への近道です。

一日一膳 黒甘酒は美肌を目指す女子の必須アイテム!1トーン明るい素肌をゲット

一日一膳 黒甘酒は、黒米のポリフェノールでエイジングケアをしながら乳酸菌で腸内環境を整え、GABAの力で肌のターンオーバーを活性化させることで、シミやくすみのない、1トーン明るい美肌を目指すことができる発酵飲料です。

効果的な飲み方や量、タイミングを守って毎日続けると、こんな嬉しい効果が期待できますよ。↓↓↓

  • お通じが良くなる
  • シミやくすみが明るくなる
  • 肌荒れしにくい肌になる
  • イライラやストレスを改善してくれる
  • リラックス効果で血行促進
  • 体を温めてターンオーバーが正常化

一日一膳 黒甘酒を試してみる際は、お得に続けれられる公式サイトの定期コースがベストです。

一日一膳 黒甘酒の公式サイトはここからチェックしてね!

↓↓↓

一日一善 黒甘酒公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です